イベント詳細 Event

2005〜2006

● 小林秀幹 銅の仕事展 2006年11月7日(火)~11月11日(土)

入場無料 母屋1階にて AM11:00~PM5:00
銅を絞り、打ち、曲げ、自在に形を変化させます。金属が、生活の中に溶け込む作品になりました。
強くなつかしくプリミティブな鍛金(たんきん)の魅力を、この機会に是非ご覧下さい。

● ぶどう棚の下で大道芸 2006年10月9日(月・祝)

昔懐かしい芸の数々をぶどう棚の下、ゆっくりお楽しみください。
○時間 10月9日(月・祝)お昼頃から随時
○場所 ぶどう売店前
○料金 無料(バナナの叩売りがあります。小銭を持ってぜひご参加ください!)

★参加団体★

大道芸 「駿府まつり塾」(静岡)
毎年4月に静岡市で行われる「静岡まつり」を盛り上げるために市民で結成された大道芸集団で、 浜名湖花博、駿府葵博はじめ年間約30公演を精力的にこなしているグループです。

今回は「静岡まつり」のPRも兼ね、原茂園に来ていただきます。
演目は昔懐かしい「南京玉すだれ」「曲独楽」「バナナの叩き売り」など、懐かしい楽しさ満載です。

チンドン 「どんち屋」(静岡)
現在では非常に珍しくなった「ちんどん屋」のアマチュアグループ。静岡市清水区を拠点にイベント、福祉施設の訪問などに 積極的に取り組んでいます。全国アマチュアちんどん大会 2004年、2005年優勝経験を持つちんどんの技をお楽しみください。

● 勝沼町産ワイン試飲会IN TOKYO 2006年8月10日(木) 13時~17時

イカロス出版㈱ 10階ホール(東京・市ヶ谷) 酒類業、飲食業の方を対象にした勝沼町産ワインの試飲会です。
当日は醸造家を交え、ワイナリーズクラブ加盟8社、計30点の町産ワインの試飲ができます。 入場にはあらかじめ登録(無料)が必要です。
勝沼ワイナリーズクラブのHPからお申し込みください。

● 勝沼ワイナリーズクラブ主催 第10回ウイークエンド・ワイン蔵めぐり 006年3月18日(土) 19日(日)

勝沼町の気鋭醸造家の集まり、「勝沼ワイナリーズクラブ」では、今年も18日、19日の両日、各ワイナリーにてご訪問のお客様を お迎えし、ワインのテイスティング・醸造過程の説明をします。原茂ワインでは圃場の見学、樽からのテイスティングを含めた内容となっております。 また、18日にはワイン談義(有料:1000円)が衆議院議員小野次郎さんをお迎えして行われます。 詳しくは 勝沼ワイナリーズクラブのホームページ をご覧下さい。

● 土っどど土土土   越智伸明 陶展 2005年11月8日(火)~12日(土)

AM11:00~PM5:00 入場無料土って凄い!繊細で逞しい。優しくって力強い。とても身近だけど崇高。普段使いの器からオブジェまで 今注目の陶芸作家越智伸明さんの世界が築130年の古民家とセッションします。

●「駿河葵一座」による大道芸が原茂園ぶどう棚の下にて開催  2005年10月10日(月・祝)

「駿河葵一座」は静岡市を拠点とするアマチュア大道芸研究会で、浜名湖花博、駿府葵博など年間約50公演を精力的にこなしている グループです。 当日はバナナの叩き売り、曲独楽(こま)、古典マジック、南京玉すだれなど、ちょっと懐かしい芸の数々が満載でした。

●「醸造所を改装いたしました!」 2005年7月1日

2005年の仕込みに向けて4月から行っていた醸造所の改装工事がこの度終了致しました。
今までの醸造所は屋根が薄い為に夏季の暑さの影響を受けやすく、増築部分の床・壁などにもいくつかの問題点がありましたが、 今回の改装では天井に断熱材を入れるなどワインの品質管理が更によい環境で出来る様になりました。また、内装も母屋との調和を考え、 壁の一部を杉板張りにするなどの工事もあわせて行いました。 原茂ワインでは醸造スタッフによるワイナリーの案内を随時行っておりますので(要予約)、是非新しくなった醸造所にお越し下さいませ。

<ワイナリー見学>
  醸造所スタッフによるワイナリーの案内
  時  間  9:00~16:00
  所要時間  10分程度~
  料  金  無料

電話もしくはメールにてご予約をお願い致します。
現場のスタッフが案内いたしますので、醸造所の仕事の都合によりましては対応出来ない場合がございます。
特に仕込みシーズン(8~10月)には、よりよいワイン造りの為に見学をお断りする場合もございますので、
何卒ご理解をよろしくお願い致します。

●「ガーデンコーヒー」始めました。 2005年5月~

ブドウ棚の下や木漏れ陽の中で、お気軽にコーヒーをお楽しみください。1Fワインコーナーにてサービスしております。
…ちょっと一息…に、是非ご利用下さい。

● カフェ・カーサ・ダ・ノーマOPEN 2005年4月1日

冬の間お休みをいただいていたカフェ、「カーサ・ダ・ノーマ」が4月1日から営業をはじめました。
10日前後には園内の桜の花も満開になり、たくさんの皆様にご来園いただきました。